Gsuiteやgoogleのファンサイト

Google,GAFA関連ニュース

Google

AIが生成したコンテンツはまだウェブマスターのガイドラインには十分ではない、とGoogle / Googleは言う

投稿日:

Googleがウェブマスターのガイドラインに従って真剣に受け止めているコンテンツは、コンテンツが十分な品質であることを保証する可能性があるこの種のものであるという事実のために、人間によって作成された可能性が最も高いです。比較的効率的な方法でコンテンツを作成するのに役立つように設計されたAIツールがありましたが、このコンテンツの品質は少なくとも歴史的な観点からはひどく欠けています。

これらすべてが言われ、今では邪魔にならないようになった今、AIが幅広い方法で本当に最先端になる2022年でさえ、機械学習プロセスを通じて作られたコンテンツはまだスクラッチまでではないようです。誰も実際に物理的に何かを書き出すことなく、高品質の書かれたコンテンツを作成できると主張する多くの新しいAI製品がありましたが、これらの製品は、すべてのことが考慮され、考慮されている詐欺にすぎないことがわかります。

Googleは、コンテンツの一部がボットやその他のAI関連ツールを使用して作成されたことを常に検出できます。ワードスピナーなどは本当に長い間存在しており、Googleは比較的早い段階でそれらを検出することができました。したがって、AIを生成するコンテンツに直面している消費者が、ウェブマスターのガイドラインなどに沿ったものを作成できる可能性は低いようです。

John Mueller自身もこれについて発言しており、AIコンテンツジェネレータは、彼によると、Webサイトが実際にはもう必要としない低品質のコンテンツのようなものしか作成できないと述べています。彼らが必要とするのは高品質のコンテンツであり、それはAIコンテンツ生成アルゴリズムなどができることではなく、少なくとも今後2〜3年でそうするのに十分なほど進歩する可能性は低いようです。

 

-Google

Copyright© Google,GAFA関連ニュース , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.