Gsuiteやgoogleのファンサイト

Google,GAFA関連ニュース

Microsoft

Facebookを信頼しているユーザーのわずか22%、アマゾンは49%/マイクロソフトトップ

投稿日:

信頼は鏡のようなもので、一度壊れると固定することはできません。同じことわざは、最も人気のあるソーシャルネットワークが最近行われた世論調査とハリス世論調査で最も信頼できないハイテク企業に選ばれたので、Facebookにも当てはまるようです。2018年10月の世論調査には約2,000人の成人が参加しました。

世論調査によると、Facebookはデータのセキュリティに関しては、米国に拠点を置くユーザーのわずか22%によって信頼されています。他のハイテク企業では、アマゾンは49%のユーザーの信頼を得て、グーグル、マイクロソフト、アップルはそれぞれ41%、40%、39%を獲得しました。

予想に従って、Facebookはリーダーシップ、信頼、イメージ、倫理の面で世論調査の最後の場所に立っています。

Facebookのこの失脚は、2016年の米国大統領選挙中に8,700万人以上のユーザーの個人データが侵害されたため、最近のデータ漏洩の結果である可能性があります。

関連:

Facebookはこの世論調査でインスタンスを共有しませんでした。

さらに、別の世論調査は、Facebookが17%の肯定的な票しか得ておらず、投票の48%が否定的であったと言う別の企業によって行われました。アマゾンは39%の肯定的な票と10の否定的な票でこの世論調査のトップです。

アップルは25%の肯定的な票と24%の否定的な票を獲得しました。マイクロソフトは23%の肯定的な票と7%の否定的な票で3位にあり、次いでGoogleが28%の肯定的な票と16%の否定的な票を獲得しました。

[次を読む: ]

-Microsoft

Copyright© Google,GAFA関連ニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.