Gsuiteやgoogleのファンサイト

Google,GAFA関連ニュース

Microsoft

1 年のスパン後に Windows 7 に固執しているユーザーの数はいくつですか?/ マイクロソフト

投稿日:

マイクロソフトがWindows 7のサポートを終了してから1年後、2億台のPCが新しい地平線に移行するのではなく、オペレーティングシステム(OS)を実行しています。OSはほとんど流行遅れですが、その存在は光に苦しんでいるようです。

この発表のためのアメリカのジャーナリストとオールラウンド技術の第一人者は、複数のアナリストや専門家からデータを収集し、確かに大まかな結論をスケッチします。どんなに洗練されていないレポートであっても、この高い主張は、予想外ではないにしても、依然として注目に値します。特に、Windowsは、起動以来、ユーザーベースを最新のWindows 10プラットフォームに変換しようと積極的に努力してきたので、

Windows 10が一般に公開された2015年に、Windows 7はかなり贅沢な注目の波を楽しんでいました。それはおそらくマイクロソフトによって開発された最高のOSとして賞賛されていました, さらにその前任者によって受け取ったかなり残念なレセプションによって強化, Vista.その後継者であるWindows 8がかなり失望した群衆にリリースされたとき、ユーザーは古いプラットフォームにさらに厳しくしがみつきました。マイクロソフトは2016年に8件のサポートを停止し、7は2020年1月まで続きました。

マイクロソフトは、2015年にWindows 10を発売したとき、3年以内に10億台以上の異なるPCに広げることを目標に、部屋をあまり読み取らなかったようです。その目標は2020年に達成されたばかりで、5周年を数ヶ月恥ずかしがりました。

現在の統計を見ると、マイクロソフトのユーザーの大半は最終的にプライマリOSとして10に移行しましたが、7人はまだ残っています。 90日間にわたってすべてのアメリカに拠点を置くウェブサイトへの訪問者から引き出されました。これらの訪問者からの情報は、2019年12月に、すべてのPCユーザーのうち75.8%がWindows 10を使用しており、18.9%が7に依存していると結論付けました。残りはWindows 8に依存していましたが、Vistaなどの他のプラットフォームを含むように十分な誤差幅を確保できます。

2020年12月、惑星革命後、Windows 10は87.8%にまで上昇し、Windows 7は8.5%に低下しました。Windows 10 OSをオンラインで無料で利用できるようにすることも含まれていたマイクロソフトのハードキャンペーンが報われているようです。

関連するアドバイスのビットでは、マイクロソフトはWindows 10は1年間だけ無料になると発表しましたが、この記事が書かれている時点で.アップグレードを探している読者は、ガンダーを取ります。現在の OS は一番上にあり、その親会社は、すべてのユーザーベースが並ぶまで動きません。

写真: ケイティ・コリンズ / PA画像/ ゲッティ・イメージズ

-Microsoft

Copyright© Google,GAFA関連ニュース , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.