Gsuiteやgoogleのファンサイト

Google,GAFA関連ニュース

Microsoft

マイクロソフトは1兆ドルの地位を達成 / マイクロソフト

投稿日:

マイクロソフトは1兆ドルの時価総額を上陸させ、この地位を達成する3番目の米国企業となりました。ソフトウェアセージはちょうど今日このブレークスルーを達成し、その後、強い後の株価率の急激な上昇に続いて.マイクロソフトは、1兆ドル相当を打つことでアップルとアマゾンに会い、ライバルのグーグルによって根拠のないままです。

本日130ドルで発表された同社の株価は、前日の終値125ドルで4%引き上げられた。その日の株価は変動すると予想されていたので、同社はその朝のNASDAQ日の取引時間中に1兆ドルの市場を打ち破った。マイクロソフトの最近の評価は、昨年11月に一時的にそれを打ち負かした後、世界で最も価値のある組織としてアップルを乗り越えたことを示しています。

マイクロソフトの見積もりは、クラウドプラットフォームのために跳ね返っています。同社はアマゾンのAWS権限の達成に意欲的であるため、同社は最近、多くのクラウド製品をリリースしています。現在、Azure はクラウド サービスのために Amazon をフォローしており、Google 独自の製品やサービスをリードしています。

Microsoft の最新の収益評価によると、同社は事業を分割する 3 つのリード バケットが健全に機能しているため、この四半期にはそれぞれ約 30% の同じ量の在庫を追加しています。



これらはMS Office、LinkedIn、ダイナミクスで、収益として約102億ドルを生み出していますが、Azureクラウド、サーバー製品、エンタープライズサービスは約97億ドルを生み出します。Windows、Xbox、Surface は 107 億ドルの収益を生み出します。

マイクロソフトのこの高い評価は多くの目をウィンクしていますが、その少なくとも会社自体が気にしているようです。最高マーケティング責任者のクリス・カポセラは、イベントで「上級リーダーシップチームの誰も追跡していない指標」と言います。彼は「株式が新たな高値に達したとき、誰もハイファイの周りに座っていません」と付け加えました。

写真: AP通信

-Microsoft

Copyright© Google,GAFA関連ニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.