Gsuiteやgoogleのファンサイト

Google,GAFA関連ニュース

Microsoft

マイクロソフト、大規模なデータ漏洩を告白 / マイクロソフト

投稿日:

2019年は、多くのデータ災害が発生した年であり、平均的なインターネットユーザーがそこにいる様々なハイテク企業と、ユーザーデータの保護に関して行っていた主張と、そもそもこのレベルの保護を提供する全体的な能力を信頼し始めました。2020年に最初のビッグデータ侵害スキャンダルが発生するのは時間の問題であり、12月5日から31日の間に重大なセキュリティ侵害が発生した時がついに来ました。

本質的に起こったのは、消費者が提出したサポートケースに関する分析を保存する目的で内部的に使用されたデータベースが適切に保護されていなかったということです。そのデータベースのセキュリティプロトコルの誤った構成のために、それは本質的に誰もが試してみればアクセスできるように開いたままにされ、その結果、誰でも盗むために10億人のユーザーアカウントの詳細が利用可能になりました。

名前による独立したセキュリティ研究者は、このデータベースを発見し、12月29日にマイクロソフトに報告した最初の人であり、Microsoftは抜け穴にパッチを当て、これらのアカウントをすべて再び保護するのに数日かかりました。

しかし、問題の事実は、この違反が26日間にわたって発生したということです。マイクロソフトのカスタマーサポートであると主張する人から連絡を受けた場合、盗まれたデータを使用して悪意のあるアクターがウイルスやさらに悪いものをダウンロードしようとする可能性が非常に高いため、注意する必要があります。

-Microsoft

Copyright© Google,GAFA関連ニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.