Gsuiteやgoogleのファンサイト

Google,GAFA関連ニュース

Microsoft

マイクロソフト、あなたの想像力を視覚化する人工知能ベースのツールを発表 / マイクロソフト

投稿日:

最近、マイクロソフトはあなたが思うどんなイメージでも生成できる様々なものを発売しました。

起動されたツールは、最新の人工知能技術に基づいており、Microsoft 365、Bing、およびMicrosoft Edgeの更新されたバージョンと互換性があります。チームによると、ツールはさまざまな人工知能技術を使用して結果を生み出しています。

リストの一番上には、グラフィックデザインツール「Microsoft Designer」があります。このツールは、特に最新のAI技術に組み込まれています。Microsoft Designer の中心的な目的は、デジタル クリエーターに創造性の容易さを提供することです。

マイクロソフトによると、このツールに芸術作品を記述することができ、その後、ユーザーのための独特の画像が生成されます。このツールを使用すると、デジタルポストカード、ユニークな招待状、および多くの同様の芸術を作成するために、表現を簡単に視覚化できます。将来的には、次のツールもMicrosoft Edgeに向かう予定なので、ユーザーは異なるアプリを切り替えることなく簡単に使用できます。

マイクロソフトが立ち上げたもう1つのツールは、「イメージクリエーター」です。次のツールは、Bingで動作します。また、最新のAIテクノロジーが装備されており、Microsoft Designerと同様のパターンで動作します。このツールを使用すると、表現を簡単に視覚化できます。

さらに付け加えると、マイクロソフトが立ち上げたもう1つのツールは「Microsoft Clipchamp」です。次のツールが Microsoft 365 スイートに追加されました。このビデオ編集ツールを使用すると、より良い品質と時間の節約でコンテンツを簡単に編集および公開できます。Microsoft Clipchampは、優れた音質、ビデオ、オーディオ、およびエフェクトの品質をユーザーに保証し、迅速な結果を提供します。このツールの機能をオンラインで無料で簡単に試してテストできます。さらに、このツールは、Windows 11およびMicrosoft 365サブスクリプションでも利用できます。

また、テクノロジー大手のマイクロソフトは、ウェブサイト「Microsoft Create」を立ち上げた。このウェブサイトでは、デジタルコンテンツ制作者が様々なコンテンツを作成することを歓迎します。テンプレートとリソースの広大な範囲と一緒に、このウェブサイトは、より良いビデオ編集、グラフィックスの作成、および多くを保証します。

大事なことを言い忘れましたが、マイクロソフトはさまざまなインターネットユーザーに役立つかもしれない別の機能を立ち上げました。同社はMicrosoft Edgeの新しいショッピング機能を立ち上げる。人工知能技術の助けを借りて、購入履歴、お気に入り、注文の配達の記録を保持します。

これらのトラックを使用すると、次の機能は価格、クーポン、割引などのさまざまなポイントを分析し、ユーザーに提示して時間を節約します。エッジサイドバーからこの機能に簡単にアクセスできます。これに加えて、更新されたWindows 11の最新リリース後に、次の機能とツールが利用可能になります。これらのツールには、更新されたバージョンのWindows 11をインストールすると簡単にアクセスできます。

結論として、新しいツールと機能は、世界中のデジタルクリエイターやプロデューサーにとってボーナスです。これらの更新と新しい起動は、組織にプラスとマイナスの両方に影響を与える可能性があります。しかし、他の組織と同様に、マイクロソフトは、高い期待を持って、より良い競争上の優位性を持つより高いターゲット市場を目指しています。

 

-Microsoft

Copyright© Google,GAFA関連ニュース , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.