Gsuiteやgoogleのファンサイト

Google,GAFA関連ニュース

Microsoft

フェイスブックとマイクロソフトが所有する海底ケーブルMAREAは、記録的なスピード転送を設定 / マイクロソフト

投稿日:

世界最高容量の海底ケーブルは、予想よりも20倍の速度を上げることができます。16QAM変調実験が行われ、FacebookとMicrosoftの両方が所有する4,000マイルの大西洋横断ケーブルを通して記録的な速度をもたらしました。

Infineraのチームは、ケーブルの8つの光ファイバーの各ペアが20 Tbpsの能力があると予想される研究を行いましたが、理論的に計算された速度の20%の改善を示しました。

実験は、最大容量の海底ケーブルを使用して行われ、合計で160 TBPSを転送することができる。スペインのビルバオからバージニアビーチ、バージニア州まで海底に埋め込まれ、Telxiusによって運営されています。

この実験は、海の下に広がる既存のケーブルが、ケーブルの交換に数十億ドルを費やすことなく、このような長距離でも速度容量をアップグレードすることを可能にすることを証明した。

MAREAケーブルの平均転送速度は現在9.5 Tbpsで、約20 Tbpsの転送が見込められていた。これは、実際の実装にはいくつかのハードルがあるので、このような高速が一般的になるまでに時間がかかることを示しています。

次を読む:

-Microsoft

Copyright© Google,GAFA関連ニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.