Gsuiteやgoogleのファンサイト

Google,GAFA関連ニュース

Microsoft

ウィンドウズからMacへ – マイクロソフトディフェンダーは、あちこちに、ここにあります!/ マイクロソフト

投稿日:

最近、マイクロソフトは彼らの製品を立ち上げ、現在はAppleのMacデバイスを含む他のプラットフォームでも発売していると言っている。

関心のある企業は、macOS Mojave、macOS High Sierra、またはmacOS Sierraをサポートするデバイスで、3月21日から早期プレビューを求めることができます。Defender for Mac は、Windows の相手と同じ保護を提供し、違反後の検出、自動調査、および応答性の高いツールを備えています。同様に、Mac 用 Defender は自動的に Microsoft の自動更新ソフトウェアと統合し、ユーザーが最新の機能と修正をタイムリーに入手できるようにします。

「マイクロソフトは、Mac 用 Microsoft Defender 高度脅威保護 (ATP) を使用して、追加のオペレーティング システムをサポートするようにエンドポイント保護プラットフォームを拡張しています。この拡張により、Windows Defender ATP プラットフォームの名前もマイクロソフト ディフェンダー ATP に変更されます。

ここ数年、macOSが以前よりも一般的な免疫マルウェア攻撃の能力に関していくつかの懸念が提起されていました。この問題に対処するために、マイクロソフトは Defender クロスプラットフォーム拡張を開始しました。

さらに、この起動により、システムに存在する脆弱性を管理者に警告するプレビュー モードの新機能が提供されます。

関連:

同社によると、ディフェンダー拡張機能は現在、WindowsとMacオペレーティングシステムの両方のセキュリティを強化します。しかし、一般ユーザーが消費者版を入手するかどうかのニュースはありません。

写真:

次を読む:

-Microsoft

Copyright© Google,GAFA関連ニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.