Gsuiteやgoogleのファンサイト

Google,GAFA関連ニュース

Microsoft

アップル、マイクロソフト、アマゾン、フェイスブックは、ほとんどの国/マイクロソフトよりもはるかに豊かです

投稿日:

世界の有名なハイテク企業がどれほど強力であるかを考えたことがありますか?これらの企業には、グーグル、フェイスブック、マイクロソフト、アップル、アマゾンが含まれます。これらの企業は、世界経済に影響を与え、どの国の経済の大部分を支配しているという財政的にも非常に強力です。問題は、すべての企業が世界で最も強力な5つの企業と直接的または間接的に結びついているため、これらの企業がどの国の経済のかなりの部分にどのような影響を与えるかです。例えば、ほとんどの企業の広告はFacebook上で実行され、ブランドは国外からでもほとんどの顧客と関わることができます。アマゾン、フェイスブック、アップル、マイクロソフト、グーグルのようなこれらの大手ハイテク企業の合計価値を検索し、それをどの国のGDPと比較しても、結果を見て驚くでしょう。

例えば、COVID-19パンデミックの影響をあまり受けていない巨大ハイテク企業が1社だけであれば、アップル社の総評価額は約2.2兆ドルで、このハイテク大手企業は世界の96%よりもさらに豊かであり、この会社よりもGDPが大きい国は世界で7カ国しかありません。2018年、アップルは1兆ドルの大台を超えた世界記録を破った最初の会社となり、2兆ドルを超えた最初の上場企業です。2019年の世界のGDPは87.799兆ドル、アップルの時価総額はこの数字の2.36%であり、この会社の時価総額が米国のGDPと比較すれば、この数字の9.7%を占めています。

1.8兆ドルのマイクロソフト社の純資産を見ると、この会社の収入はまだカナダと同等であり、世界の9カ国だけがマイクロソフトの評価よりも高いGDPを持っています。

私たちはほぼ毎日アマゾンのサービスを利用していますが、この会社は評価額が1.6兆ドルの大手ハイテク企業で3位にランクされており、この会社は世界の92%以上の収入を得ており、この会社の従業員数に分割すると、各従業員が年間351,531ドルを稼いでいます。

グーグルカンパニーの総評価額は約1.4兆ドルで、この巨大企業よりもGDPが多い国はわずか12カ国です。まだ1兆ドルの大台を超えていない企業はテスラ、フェイスブック、アリババですが、彼らはまだ世界で最も豊かな国の一つです。

H/T: .

-Microsoft

Copyright© Google,GAFA関連ニュース , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.