Gsuiteやgoogleのファンサイト

Google,GAFA関連ニュース

Google

Mozillaの後、Google Chromeは広告主に警告するためにサードパーティのクッキーをブロックすることをテストします / Google

投稿日:

Mozilla は、そのニュース版をリリースしました.新しいバージョンには、サードパーティのトラッキングクッキーをブロックする機能があります。最近、GoogleはGoogle Chromeでもクッキーをブロックできる新機能のテストを開始しました。

Chrome の最新バージョンでは、Cookie とサイトのデータの領域でユーザー インターフェイスで Cookie コントロールを有効にする設定があります (または chrome://settings/content/cookies にアクセスしてアクセスできます)。この設定では、ユーザーは有効にするか無効にするかを選択できます。この設定を有効にすると、サードパーティの Cookie をブロックするオプションが表示されます。

このオプションを使用すると、ユーザーが使用しているウェブサイト上で、すべてのサードパーティのクッキーが無効になります。このオプションを有効にするため、バーの最後に、サイトがシークレットモードでブロックされているサイトの数を知らせる記号が表示されます。



Chromeのセキュリティドアハンガーをクリックすると、Cookieがブロックされているサイトに関する通知を受け取ることができます。ドアハンガーをクリックすると、証明書、クッキー、サイト設定の3つの見出しが表示されます。

クッキーをクリックすると、使用されているクッキーの数が通知されます。見出しには、ブロックされたクッキーのタブもあります。

したがって、この新しい進歩は、すべてのブラウザでサードパーティのクッキーをブロックすることが一般的になることを広告主やトラッカーに警告しています。

この新機能は、Google Chrome 78カナリアビルドでテストされています。また、新しい Chrome をダウンロードするか、古い Chrome を更新することで、この機能をテストすることもできます。

カナリアビルドがダウンロードされたら、コントロールクッキーUIを有効にし、ブラウザを更新します。

-Google

Copyright© Google,GAFA関連ニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.