Gsuiteやgoogleのファンサイト

Google,GAFA関連ニュース

Google

Google.org、COVID-19救援ファンドに5000万ドルを約束 / グーグル

投稿日:

COVID-19から世界を救うイニシアチブを続けると、Google.org 同社の慈善団体は現在、5,000万ドル以上の助成金を寄付すると発表しました。コロナウイルス救済の合計は1億ドルに上り、最も重要なカテゴリーで費やされています。

ニュースを共有している間、ジャクリーン・フラー – Google.orgの副社長は、幹部が遠隔学習に1000万ドルを費やし、1500万ドルが健康と科学のために別々に保たれ、経済的救済と回復のために2500万ドルを維持するコロナウイルス救援基金にさらに5000万ドルを持ち込むことを決定しなければならないと述べました。合計は現在1億ドルです。

さらに、フラーはまた、私たちのリソースと人々が最も強い影響を与える分野に彼らの助成金の焦点を維持しようとしたと言いました。

すべてが十分でない場合、Google.orgフェロー(非営利団体や市民団体の影響を増やすために6ヶ月間のプロボノ作業を行うことができる従業員専用のGoogleプログラム)も、COVID-19関連プロジェクトに50,000時間を与えます。

Google.orgを超えて、Googleは世界中のユーザーを本当に気遣う会社として登場しました。最近では、同社はコロナウイルス救済と協力して、中小企業向けの無料広告を宣伝し、学者や研究者により多くのGoogle Cloudクレジットを提供することを約束しました。

次は何ですか?Googleが次々とすべての素晴らしい決断を下しているので、ほんの数日しか教えてくれません。

-Google

Copyright© Google,GAFA関連ニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.