Gsuiteやgoogleのファンサイト

Google,GAFA関連ニュース

Google

Google Chromeは、お使いのデバイスを共有している人に見えるように認めるシークレットモードでファイルをダウンロードする前に警告します / Google

投稿日:

Google Chromeは、シークレットモードでデバイス上のものをダウンロードしながら、ユーザーにアラームを表示します。これは、閲覧履歴と検索履歴が消去されるが、ダウンロードの詳細はデバイス上に残り、それを使用する他の人が利用できるようになるという事実をユーザーに認識することです。

シークレットモードは、検索アクティビティの最小トレースを残すだけでなく、使用するデバイスやコンピュータによって占有することができるデータを排除することができるプライベートブラウジングに勝っています。

シークレットモードを使用する背後にある動機は、あなたのデバイスを介して検索した閲覧履歴を保護し、隠すことです。ただし、広告主、訪問したウェブサイト、インターネットサービスプロバイダ、デバイス所有者は、検索アクティビティにアクセスして、IPアドレスを通じて入力したデータを取得できます。

シークレットモードは、彼の検索と閲覧履歴、その特定のウェブサイトに到達するために入力されたデータと情報、およびログアウト時のクッキーを一掃することを容易にします。しかし、ダウンロードとブックマークは保存されます。これが、ファイル/ドキュメントやシークレットモードを使用して何かをダウンロードする前に警告する理由です。

当初、Chrome シークレット モードは、学校、オフィス、スタジオなど、複数のユーザーが特定のサイトにアクセスするために入力したデータのプライバシーを維持するために、複数のユーザーを持つデバイスを容易にするために開発されました。

シークレットモードは、ユーザーがオンライン決済やショッピング中に個人情報を悪いアクターに渡すことを防ぎ、ログアウト時にクッキーを削除します。

Google Chromeは、ダウンロードしたファイルやブックマークがデバイスを共有する人々に利用可能になり、簡単にアクセスできるという、シークレットページの注意を意図的に引用していません。

そして今、クロムは警告でこれを明確にしています、ダウンロードされたファイルはまだシークレットモードでそのデバイスを共有する人には見えます。

現在、この機能はChrome Canaryブラウザを使用してAndroidデバイスでのみ動作し、この機能を有効にするには、この URL chrome://flags/#incognito-downloads-warning に移動し、有効にします。これで、シークレット モードで何かをダウンロードするときに、新しいプロンプトを表示できます。

Chromeのダウンロードを続行する前に、シークレットタブでファイルをダウンロードするユーザーの承認を求めます。

Chromeは、シークレットモードでファイルをダウンロードしようとするたびに処理して直面しなければならない事項について1つを予告し、続行する前に確認と同意を求めます。それは、ダウンロードしたファイルが保存され、それを使用する人にデバイス上でポップアウトすることができるものを啓発することです。

 

-Google

Copyright© Google,GAFA関連ニュース , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.