Gsuiteやgoogleのファンサイト

Google,GAFA関連ニュース

Google

Google ドキュメントで常に表示される単語数ボックスがすぐに表示されます。/ グーグル

投稿日:

最近まで、Google ドキュメントの文字数カウント ツールは、ユーザーがドキュメントの単語数を確認する必要がある場合に使用されていました。しかし、今では、ウェブ上の画面の左下のセクションに常に表示されたままになります単語カウンターを展開しています。

ツールにアクセスするには、入力中にツール/ワード数/単語数を表示を選択する必要があります。以前は、ユーザーは単語数を確認するたびに [ツール] > [単語数] を選択する必要がありました。

上で説明したように、ライブワードカウントのポップアップはウィンドウの左下隅にあり、文書内で何かが入力または削除されるたびに更新されます。

ボックスをタップすると、ページや文字数などの追加の詳細がプルアップされます(後者のスペースを含む、または除外します)。また、テキストの特定の部分を強調表示することができ、フローティングウィンドウは強調表示された単語の数を表示します。



この変更の背後にあるチームは、このような情報は、最小または最大のワード数を必要とするドキュメントで作業するユーザーにとって有益であると聞いたと主張しています。

Google ドキュメントのワードカウントボックスは、G Suite のすべてのエディションで既に展開を開始しています。あなたがそれを見つけることができないと思われる場合は、すぐに利用可能になります。完全なロールアウトは今後数週間で予定されています。

-Google

Copyright© Google,GAFA関連ニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.