Gsuiteやgoogleのファンサイト

Google,GAFA関連ニュース

Google

Googleレンズは、ユーザーがGoogleの検索エンジン/ Google経由で画像検索を行うことを許可します

投稿日:

Google Lensには、Androidユーザー向けの新しいショートカットがあり、それを介して個人が画像検索に直接アクセスできます。

Googleレンズは、未来のヒップな画像認識技術です。より正確には、すべてのねじれが解消されると、それは一度になりますが、その機能と内部の仕組みにはすでに多くの進歩がありました。Lensを最初に私の注意を引いた機能、そして私のお気に入りの追加機能は、ユーザーが外国の看板やメニューなどを読むことができるテキストを介して言語を翻訳する機能です。これらすべては、驚くほど優れた画像認識技術を備えたアプリとしてのレンズに帰着し、Googleはそれを反転して更新し続けています。起動するディープラーニングアルゴリズムにより、Lensは自分自身を更新し続け、年齢とともに良くなるアプリです。まあ、私たちは確かに少なくとも願っています、そして我々はまた、Skynetが絵に入る前にAIが停止することを決定したことを望みます。いずれにせよ、Googleがその歴史の中で採用してきた画像認識技術はレンズだけではありません。

Google検索エンジンを使用すると、ユーザーは画像検索を実行できます。個人がしなければならないのは、特定の画像を検索バーにドラッグするだけで、エンジンは同様の画像をプルアップしてユーザーに中継します。これは、特定の画像の起源をたどるのに非常に便利な機能であり、名前やその他の重要なキーワードでは知らないものを認識するのにも非常に便利です。結局のところ、私たちは種として他のほとんどの感覚よりも視覚に頼っています。もちろん、技術の巨人が、苦労して取り組んできた画像認識技術に大きく依存する2つの機能を持っている場合、次善の策は何ですか?もちろん、それらを組み合わせるか、少なくともマーベルスタジオのようなものが信頼されるのであれば。

それはまさにGoogleがレンズの最近のアップデートでも行ったことです。最近アプリを開いたユーザーは、アプリ内カメラの右下隅に新しいアイコンを見つけた可能性があります。これは、一般的な虫眼鏡の形で表示されます。クリックすると、ユーザーは現在分析している画像に対して画像検索を実行できます。これはGoogle機能に簡単にアクセスする簡単な方法であり、Lensの急成長している武器にさらに別のツールを追加します。

 

-Google

Copyright© Google,GAFA関連ニュース , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.