Gsuiteやgoogleのファンサイト

Google,GAFA関連ニュース

Google

Googleは、企業/Googleに対してこれまでに行われた最大のサイバー攻撃の1つをかわしたばかりです

投稿日:

インターネットを使用すると、人は多くのものや人に遭遇することができます。インターネット上には、ブランドをハッキングしてお金を稼ぐ簡単な方法を探しているサイバー犯罪者がいます。残念なことに、Googleはこの種の攻撃を受けやすい巨大なブランドのスペクトルにも入っています。

同社は最近、史上最大のHTTPS DDoS攻撃をかわしました。この種の最後の攻撃は、6月にCloudflareによって直面されました。このテクノロジー大手のプレスリリースと声明によると、この攻撃は同社が提供するインターネットサービスを標的としており、成功すれば壊滅的なものになる可能性があります。

6 月 1 日に発生した DDoS 攻撃は、1 秒あたり 4,600 万件の HTTPS ベースの要求で構成されていました。GoogleのプロダクトマネージャーであるEmil Kiner氏は、攻撃の規模について語りながら、「これはこれまでに報告された最大のレイヤー7 DDoSです」と述べました。

攻撃がどれほど大きかったかについてのアイデアを与えるために、彼は、会社が10秒で毎日のウィキペディアのリクエストをすべて受け取っているようなものだと言いました。しかし、ウィキペディアは毎日世界で最も訪問されたページの1つであることに注意する必要があります。

前にも言ったように、この種の最後の攻撃はCloudflareによって直面しましたが、彼らが犠牲者となった攻撃は、Googleのやり方を指示した攻撃とは比べ物になりませんでした。同社によると、この攻撃は、同じ月に直面した2600万RPSでピークに達したCloudflareの攻撃よりも76%強かった。最大の攻撃のタイトルはCloudflareによって保持されていましたが、マイクロソフトはより大きな規模の攻撃を目撃しましたが、ネットワークに害を及ぼすために使用されたため、別のクラスのDDoS攻撃に置かれました。

攻撃がどこから来たのかという疑問が残っていますが、会社の疑いが正しければ、攻撃はおそらく世界中の何百もの感染したルーターとデバイスのネットワークであるMerisボットネットから来ました。

 

-Google

Copyright© Google,GAFA関連ニュース , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.