Gsuiteやgoogleのファンサイト

Google,GAFA関連ニュース

Google

Googleは、ユーザーがAndroid 11アップデート/グーグルでピクチャインピクチャウィンドウのサイズを変更することができます

投稿日:

ピクチャインピクチャモード(PiP)は、オペレーティングシステムの主力機能として登場し、それに伴い、ユーザーはAndroidデバイス上で実行されている任意のアプリケーションの上にフローティングビデオを再生して楽しむ機会を得ました。

この機能は、スマートフォンでのマルチタスクの可能性を非常に簡単に実現するための大きな一歩であることが判明したので、問題は1つだけでした。ユーザーは、選択したとおりにウィンドウのサイズを変更できませんでした。

しかし、最近の展開が整った今、これはもはや不可能ではありません。GoogleはAOSPにデフォルト値を設定していますが、OEMではディスプレイに表示されるPiPウィンドウのサイズに関連して値を変更できます。今のところ、ユーザーは自分でこれらの設定を変更することはできませんが、オプションはAndroid 11に来るかもしれないようです。

このニュースは、Android 11開発者プレビュー2のSystemUIに基づいて新しい「PipResizeGestureHandler」クラスを発見した人によって最初に確認されました。「ピップリサイズジェスチャーハンドラー」クラスは、「com.google.アンドロイド.systemui」の代わりに「com.アンドロイド.systemui」にもアタッチされています。これは、Android 11で導入された機能は、Googleピクセルの携帯電話と同様にAndroid 11をサポートしている他のすべてのAndroidデバイスに来ることを意味します。

Googleは今年の後半にAndroid用の新しいアップデートをリリースする予定です。同社は、クイック設定パネルにすべての新機能を含む2月に戻って表示することによって、ユーザーをからかった。

GoogleはAndroid 11をできるだけ大きくしたいと考えているので、すぐにあなたのAndroid携帯電話で必要ないくつかの革命的な変更が行われることを期待できます。



-Google

Copyright© Google,GAFA関連ニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.