Gsuiteやgoogleのファンサイト

Google,GAFA関連ニュース

Google

深度知覚、オブジェクトブレンド/グーグルを取得するためのGoogleのAR検索

投稿日:

Googleの新しいARCoreサポートされている携帯電話をお持ちの場合は、ARオブジェクトをフレームに配置するカメラを使用できるように、おそらくを使用しようとしました。たとえば、サンタ検索機能を使用して、カメラを向けているオブジェクトの周囲にサンタクロースの漫画の描写を見て開始することができます。

これを見る人は誰でもそれがかなりクールであることに同意するでしょうが、まだ望まれていたことがたくさん残っていました。たとえば、AR画像に何かを追加すると、オブジェクトの上に浮かび上がり、一般的には意味のある形や形で現実世界の一部のようには見えません。

しかし、今では、AR検索機能を使用すると、物事は非常に異なって見え始めるでしょう。 フレーム内の特定のオブジェクトの動きとカメラ自体に基づいて深さを確認すると、AR機能を使用している間に大幅に改善された深度知覚が得られます。本当に驚くべきことは、単一のカメラを使用してこれを得ることができるということです、 そしてさらに、これは最終的に可能であると考えられているオブジェクトブレンドにつながっているということです。

スクリーン ショット:。

オクルージョンとも呼ばれ、基本的にはこの技術を使用してレンダリングするオブジェクトが周囲に完全に溶け込むことになります。オブジェクトの前に現れるのではなく、オブジェクトの後ろに表示され、オブジェクトの後ろから移動すると、より自然に見えます。これは、高度な技術がいかに進歩しているかを考えることができ、どれだけ早く完全にシミュレートされた現実の中で生き始めるか、違いを見分けることさえできない可能性を秘めています。

-Google

Copyright© Google,GAFA関連ニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.