Gsuiteやgoogleのファンサイト

Google,GAFA関連ニュース

Google

新しいアカウントの場合、デフォルトで18ヶ月後に検索と場所の履歴が自動的に削除されるようになりました

投稿日:

今日、Googleは、同社のデータ保持慣行に対する新しいアップデートを含む、ユーザーのプライバシーとセキュリティの改善の範囲を持っています。検索大手は、ユーザーのデータの一部を自動削除するようにデフォルト設定が変更されていることを発表しました。

これで、検索履歴と場所は 18 か月後に自動的に削除されます。YouTube の場合、同社は36ヶ月後に、視聴した動画や特定のクリップを視聴した時間を含む履歴を削除すると発表しました。

新しいユーザーや初めてロケーション履歴を有効にしたユーザーに新しい更新プログラムを適用します。ただし、古いユーザーには、新しい変更の設定を調整するプロンプトがすぐに表示されます。Googleは、一部のユーザーが「キュレーション」データを許可なく消去したくない可能性があるため、既存のユーザーに新しい変更を適用しないことを決定しました。

では、Googleが収集したユーザーにGoogleが収集することを強制できるように、新しい自動削除コントロールを開始しました。ただし、この機能はオプトイン オプションでした。

同社は、ユーザーエクスペリエンスとターゲット広告を改善するために、このデータを収集します。GoogleのプロダクトマネージャーであるDavid Monsees氏によると、この情報は確かにGoogleの製品を役に立ちますが、ユーザーがGoogleにレコードを保持するよう求める場合を除き、同社は活動データを保持しなくなります。

ただし、同社はこのデータを使用して広告をターゲットにしないため、デフォルトの保持設定は Google ドライブ、写真、Gmail には適用されません。また、Google ドライブ、写真、Gmail で 18 か月以上個人情報を保持したい場合もあります。

同社はまた、Google検索などの他のいくつかの措置を導入し、ユーザーがアカウントが安全かどうかを尋ねるために検索を使用する場合は、設定を表示し、設定を調整する新しい方法を提供します。同社はまた、まもなく他の関連する「ダイナミックカード」を導入する予定です。

あなたの位置情報を友達と共有している場合、Google は後でアクセス許可がまだ有効であることを通知し、Google アプリケーションの 「シークレット モード」にアクセスしやすくなります。



写真: ゲッティイメージズ経由のAFP

-Google

Copyright© Google,GAFA関連ニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.