Gsuiteやgoogleのファンサイト

Google,GAFA関連ニュース

Google

ユーザーは今、Google Chromeのデスクトップ版でリーダーモードを有効にすることができます / グーグル

投稿日:

リーダーモードはインターネットブラウザの標準機能になりつつあり、現在Google Chromeはデスクトップユーザー向けの独自のリーダーモードも考え出しています。この機能を使用すると、Web ページの背景にある不要な要素 (広告やサイド バーなど) が削除され、読者は簡単にテキストに集中できます。

これまでのところ、この機能はChromeの実験的なカナリアリリースで発売されており、すぐに安定版のブラウザで利用可能になると予想されています。

リーダーモードは2010年にSafariによって初めて導入されましたが、マイクロソフトエッジやFirefoxなどの他のブラウザは2015年から導入されています。この機能により、3つのブラウザのいずれかを使用して、ウェブページの背景テーマを変更するだけでなく、使い慣れたフォントサイズを調整することができます。



ChromeはすでにAndroidユーザーのためにこの機能を導入しており、「簡易表示」という名前で知られています。これを有効にするには、ブラウザのアクセシビリティメニューに移動する必要があります。

Chrome の実験的なカナリアリリースの最新バージョンでは、この機能を有効にすることができます。[chrome://flags/#enable-reader-mode] に移動して機能をオンにし、ブラウザーを再起動します。次に、ブラウザの右上隅にある[設定]に移動し、[蒸留ページ]をクリックして機能を楽しむことができます。

帽子のヒント: .

-Google

Copyright© Google,GAFA関連ニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.