Gsuiteやgoogleのファンサイト

Google,GAFA関連ニュース

Google

グーグル音声アップデート:VoIPコールはすぐに来ています(しかし、すべてではありません) / Google

投稿日:

Google Voiceにも長い間必要なアップデートがついに起こっています。2017年にアプリを見直すというコミットメントに続いて、Google Voiceは現在、ボイスオーバーインターネットプロトコル(VoIP)でも展開しています。

Googleのリアルタイムコミュニケーション製品リーダーであるスコット・ジョンストンは、VoIP通話の機能が今後数週間以内にGoogle Voiceのユーザーのためにライブになると発表しました。これにより、ユーザーはWiFiとモバイルデータを介して通話を送受信するオプションを選択できます。

最近の機能はベータ段階で8ヶ月間テストされ、2018年9月に最初に一部のユーザーに公開されました。Googleはその時点で誰にもそれを公開していない理由を決して与えなかったが、同社は公の場に広がる前に抜け穴を修正することを決めたようだ。

関連:

それ以前は、Google VoiceにはVoIPが一度もなく、その機能は従来の電話回線接続のみに制限されていました。しかし、世界中のコミュニティが代替手段としてWiFiに移行する方法で、これは適切なタイミングで正しい動きのように思えます。

現在、Google Voiceは、GoogleまたはGスイートアカウントを持っているユーザーに対してのみ米国とカナダで動作していますが、世界中で拡大する可能性も非常に高いです。

更新: G Suite ユーザー向け Google Voice (現在ベータモード) は、オーストリア、カナダ、デンマーク、フランス、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、英国、米国の各国でまもなく展開されます。他の国のユーザーは、次の更新まで待つ必要があります。ジョンストンは、彼のチームは現在、消費者の提供を拡大する計画を持っていません。

-Google

Copyright© Google,GAFA関連ニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.