Gsuiteやgoogleのファンサイト

Google,GAFA関連ニュース

Google

グーグルプレイストアは、そのサブスクリプションサービスプレイパス/グーグルに取り組んでいます

投稿日:

Googleは、Google Playストアからより多くの収益を生み出す新しい方法を見つけています。レポートによると、Googleによって「Play Pass」という名前の毎月のサブスクリプションサービスがテストされています。これは、ユーザーにプレミアムAndroidアプリやゲームの数へのアクセスを提供します。

サブスクリプションは月額$ 4.99を請求し、ユーザーが広告なしでアプリを利用することができ、手数料やアプリ内購入もありません。このプレミアムサブスクリプションには、コービン・ダベンポートが共有するスクリーンショットに示すように、パズルゲームからエンターテイメントアプリ、フィットネスアプリまで、さまざまなアプリがあります。

Googleはまた、この機能がテスト段階にあることを確認しました。しかし、同社はいつリリースされる予定か、最初にどの国が利用可能になるかについての詳細を共有しませんでした。

一方、アップルは今年秋に開始される予定のアーケードゲームパスサービスにも取り組んでいます。



Androidは著作権侵害の問題だけでなく、iOSユーザーと比較して、アプリに支払うユーザーの数が少なくなっています。そのため、Google Playストアでプレミアムアプリを販売することは困難です。

うまくいけば、固定価格でこの新しいサブスクリプションサービスは、プラットフォーム上のアプリを購入するために、より多くのユーザーを説得します。

-Google

Copyright© Google,GAFA関連ニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.