Gsuiteやgoogleのファンサイト

Google,GAFA関連ニュース

Google

グーグルクロームは今、シングルタップ/グーグルでAndroidユーザーに定義を与えます

投稿日:

Google Chromeは、ユーザーが自分の定義のためにページ上の単語をタップできるようにする新機能「タッチ・トゥー・サーチ」を展開しました。特定の単語の意味と他の詳細は画面の下部で使用できます。

まだ、この機能はテスト段階にあるため、一般の人々には展開されていませんが、関心のあるChromeユーザーは安定したバージョンで有効にすることができます。

この新機能は、辞書の定義と特定の単語の短い説明の両方で機能します。発音ガイドも辞書の結果と一緒に来ます。

また、タップするのではなく長押しすると基本的なタップ検索が可能になり、引き出しタブで簡単な検索が可能になります。

新しいバージョンも同様です。ただし、バーを引き上げると、Google の検索結果のタブが表示され、関連する詳細情報に直接移動できます。

タップして検索する設定ページでは、「タッチして検索すると、単語とその周囲のコンテキストがGoogle検索に送信され、定義、画像、検索結果、その他の詳細が表示されます。

公開後のテストでは、コンテキスト検索定義フラグによって制御される機能を特定することができました。これは chrome://flags/#contextual-search-definitionsにあります。

タッチから検索のフラグを有効にすると、ユーザーはAndroidの設定のためのChromeの同期とGoogleのサービスからそれをオフにすることができます。

-Google

Copyright© Google,GAFA関連ニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.