Gsuiteやgoogleのファンサイト

Google,GAFA関連ニュース

Google

グーグルは今年、四半期ごとに11,000件の政府主催のサイバー攻撃をかわした / Google

投稿日:

現時点で世界に存在するサイバーセキュリティリスクの多くは、腐敗した政府や攻撃的な政府がたくさんあり、これらの国家機関は通常、何らかの形で内部告発者、ジャーナリスト、または何らかの形でそれらを暴露しようとしている他の人々に損害を与えることができるように、データに不正にアクセスしようとするという事実と関係があります、図形またはフォーム。Googleはしばしばこのようなことに注意を引こうとしており、他の大手ハイテク企業と同様に、Googleはそのような州主催のサイバー攻撃から危険なユーザーを保護できるようにしようとしました。

Googleは今年の初めからブロックしなければならなかったことが判明し、平均はこれまでのところ四半期あたりかなり一貫した11,000件の攻撃です。Googleはまた、政府が支援する可能性のある一部のエンティティが何らかの形で自分のアカウントにハッキングしようとしていたこと、およびアカウントをさらに安全にする方法を考える必要がある可能性があるという事実について、ユーザーに警告する通知をユーザーに送信します。

Googleによると、ユーザーの約0.1%だけがこのような通知を受け取る必要があります。これはわずかな割合ですが、これらのサービスを定期的に使用する人の数を考えると、依然として膨大な数です。これが事実であるという事実の結果、Googleはこれらの通知を受け取るユーザーに、同社が提供を開始した高度な保護プログラムに登録するよう奨励し始めました。このプログラムは、ジャーナリスト、政治家、活動家、および何らかの形のサイバー攻撃に苦しむ平均的なリスクよりも高い人々のためのものです。

 

-Google

Copyright© Google,GAFA関連ニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.